お久しぶりです!

 

 

11月から12月にかけて、東京でJBDF東部総局のC級競技会に出場していました。

11/5にスタンダード、12/3にラテンに出場しました。

 

東部総局の試合は初めてで、色々な人からレベルの高さは聞いていました。

確かにレベル高かった…。関東甲信越のA級戦よりも全然高いように感じました。

 

結果はスタンダードが15位、ラテンが17位で、どちらも準々決勝でした。

 

準決勝が目標だったので、満足はしていませんが、妥当だな、と思いました。

準々決勝踊ってて、次に進める気は正直しななったです(笑)

 

来年から東部ではB級になります。

果たしてC級でこの成績なのにB級になっていいのか?

群馬代表として踊ってていいのか?

自分の実力の無さを知ることができ、井の中の蛙にならずにすみました。

 

 

それはさておき、プロの試合も同時開催されていたのですが、なんと!スタンダードに進藤博信選手が出場していました!

初めて生で見たプロが進藤さんで、その時から少しファンになってたんですが、

昨年の冬に1度お会いして、その時にTwitterをフォロバして頂き、

今日話しかけたら覚えていてくれて、

試合中はずっとアドバイスしてもらいました…

いやあ、嬉しい…

また何処かでお会いできるように、もっと上手い踊りを見せれるように、頑張らなきゃ…

 

 

話は戻って、

今年のコンペはこれが最後になりました。

また年末に今年のまとめ的なブログを書こうかな?

来週は久しぶりに玉ダン舞踏研究部の活動があるので、楽しみです!

修学旅行のお土産渡さなきゃ🌺🌴